Twitterまとめ

スライド

MySQL開発最新動向とMySQLコミュニティについて

SQL Server のプロジェクト指向オフライン データベース開発を採用してみた話

Viewを使ってもっと開発を楽にする話

MySQL のユーザー定義変数と RDB のココロ

プログラマとして初めてDBに触れて感じたこと

地方エンジニアがPostgreSQLを通じて成長した話

事前申し込み

開催場所 

広島県広島市中区大手町1-5-3 サテライトキャンパスひろしま 504号室  

タイムテーブル

開始 終了 タイトル 講師
10:15 11:15 データは資産・アプリケーションは費用 柿木さん
11:20 12:20 MySQL開発最新動向とMySQLコミュニティについて(仮) 山崎さん
13:20 14:20 SQL Server の”プロジェクト指向 オフライン データベース開発”を採用してみた話 きよくらさん
14:30 14:45 Viewを使ってもっと開発を楽にする話 渡辺さん
14:45 14:55 MySQLのユーザー定義変数とRDBのココロ 津田さん
14:55 15:05 プログラマとして初めてDBを触れて感じたこと 吉田さん
15:10 16:00 地方エンジニアがPostgreSQLを通じて成長した話 曽根さん
16:00   意見交換会  

セッション内容

データは資産・アプリケーションは費用

・講師 柿木さん

SEからネット通販事業会社に転職後、販売管理業務と基幹業務システムの開発・運用を5年ほどやってきて得た知見を「DBを通じて幸せになった」という視点でお話します。

SQL Server の”プロジェクト指向 オフライン データベース開発”を採用してみた話

・講師 きよくら ならみ

SQL ServerとVisual Studio組み合わせることで、『プロジェクト指向のオフライン データベース開発』というスタイルのDBシステム開発を行うことができるようになります。 このスタイルの開発ではバージョン管理やデプロイの管理、ストアドプロシージャや関数の単体テストなどなど、提供されるツールを利用しながら既存のDBシステム開発で問題になりがちな点を解消できる可能性があります。 これらについて、実務で採用した実感か感想なども含めて紹介してみたいと思います。

きよくら ならみ(@kiyokura) Microsoft MVP for ASP.NET/IIS

Viewを使ってもっと開発を楽にする話

・講師 渡辺さん

クライアントから求められる様々な要求に応えていると、SQL文が長くなってしまうケースって現場ありありな話ですが、Viewを使えばとてもシンプルなSQL文で機能実装する事が可能になります。本日お話する内容は、Viewを使った実際の開発のサンプルをご紹介します。

プログラマとして初めてDBを触れて感じたこと

・講師 吉田さん @kasoku_ksk

大学卒業後、新人プログラマとして就職し、業務でDBを触れる事になったときなぜ疑問に思った事や納得した事をお話します。

MySQLのユーザー定義変数とRDBのココロ

・講師 津田さん @tsuda_ahr

MySQL のユーザー定義変数という、他の RDB にはない強力な機能の紹介と、RDB と SQL そして手続き型の言語それぞれの特徴と役割分担の考え方についてお話します。

地方エンジニアがPostgreSQLを通じて成長した話

・講師 曽根さん

私がPostgreSQLの運用やコミュニティに関わり、どのような経験を得たかご紹介します。 PostgreSQLを使った開発時の成功例や失敗例、日本PostgreSQLユーザ会の事についてお話します。

日本PostgreSQLユーザ会 曽根 壮大 @soudai1025

対象レベル

初心者、中級者大歓迎!実務でRDBを使ってるけどSQLをよく知らない方大歓迎!

対象者

実務で Web アプリケーションを作る、設計をする立場の人 実務で DB で苦しんだことがある人 今から Web アプリケーションを作ってみたいと思ってる人

懇親会