資料

PostgreSQLで学ぶデータベース技術(前編)

スライド

PostgreSQLで学ぶデータベース技術(後編)

スライド

http://kkida-galaxy.blogspot.jp/2016/11/chugokudb18.html?spref=tw

RDBアンチパターン

動画

スライド

MySQLer七つ道具

動画

スライド

資料

MySQL即効クエリチューニング(Think IT Books)

クラウドもDBはベアメタルで最高の性能を– Bluemix Infrastructure

動画

MySQLとPostgreSQLの違いについてキャッキャウフフ

動画

https://github.com/yoku0825/soudai1025_vs_yoku0825/blob/master/03_hiroshima.md

事前申し込み

開催場所 

広島県広島市中区加古町4−17 アステールプラザ 中会議室

タイムテーブル

開始時間 終了時間 タイトル 講師
13:00 13:30 受付・準備(座席開放)  
13:30 13:40 オープニング  
13:40 14:30 PostgreSQLで学ぶデータベース技術(前編) JPUG 喜田(@kkkida_twtr) さん
14:35 15:25 PostgreSQLで学ぶデータベース技術(後編) JPUG 喜田(@kkkida_twtr) さん
15:30 16:20 RDBアンチパターン JPUG 曽根(@soudai1025) さん
16:30 17:20 MySQLer七つ道具 MySQLユーザ会 @yoku0825 さん
17:25 17:30 クラウドもDBはベアメタルで最高の性能を– Bluemix Infrastructure IBM 小薗井(@osonoi)さん
17:30 18:00 MySQLとPostgreSQLの違いについてキャッキャウフフ  
18:30 20:30 懇親会  

セッション内容

PostgreSQLで学ぶデータベース技術

情報系の学生、社会人数年目や、趣味でアプリ開発をしている方で、「SQLは必要に応じて書いたことはあるけど、得意分野ではない」そんな方が対象です。 データベースでできること(任せるべきこと)をなるべく易しい説明で解説し、DBの便利さを知り、今後DB技術を学んでいく入口にしていただく内容です。 後半は、パフォーマンスを意識したSQLの書き方など、DBの使い方を一歩レベルアップできる内容も盛り込みます。PostgreSQL中心ですが、どのデータベースにも活かせる内容です。

日本PostgreSQLユーザ会 喜田さん

RDBアンチパターン

Webサービスを作る時、今や必ずRDBを使うことになります。 しかしRDBの設計についてはあまりディスカッションがされません… RDBには得手不得手があり、アンチパターンの設計だと後々に悲しみを産みます。 そんな苦労を皆さんがしないように私のWebサービスを運用してきた経験から

  • やっては行けないRDBのアンチパターン
  • RDBの得意な事と苦手な事
  • RDBを使いこなすコツ

などをRDBの基礎を振り返りながら設計のお話をします。

日本PostgreSQLユーザ会 曽根さん

MySQLer七つ道具

日本MySQLユーザ会 yoku0825さん

クラウドもDBはベアメタルで最高の性能を– Bluemix Infrastructure

IBM 小薗井産

MySQLとPostgreSQLの違いについてキャッキャウフフ

MySQLとPostgreSQLの違いについて聞きたいことがあれば @soudai1025 にメンションするか下記のgithubのリポジトリにPull-Reqをお願いします!!

https://github.com/yoku0825/soudai1025_vs_yoku0825/blob/master/03_hiroshima.md

懇親会について

懇親会についてはOSC広島の前夜祭と合同で行います。

DB勉強会からの申込みは終了しました

懇親会の申込みは上記のOSC広島からお願いします。申込みは11月22日(火) 15:00まで

  • 日時:11月26日(土) 18:30-20:30
  • 会場:「野の葡萄」基町クレドパセーラ店
  • https://www.hotpepper.jp/strJ000028451/
  • 基町クレドパセーラ7F (最寄り駅:アストラム 県庁前駅/電停 紙屋町西駅)
  • 会費:お酒を飲む人 3,000円 ソフトドリンクの人 2,000円
  • ※領収書はでません
  • 内容:バイキングスタイル(時間制食べ放題&飲み放題)

どちらか一方に応募すればいいので中国地方DB勉強会で応募した方はOSC側での申込みは不要です。